K-NOTE

スマホアプリ開発とかの備忘録

当ブログの内容等の正確性は保証しません。ご利用は自己責任で!

【Android】Google Play Game Servicesを試してみたい #1 - ゲームサービスのセットアップ(前編)

はじめに

拙作「あちゃおとポン」にランキング機能をつけたいなぁと思いまして、
いろいろ調べたところ「Google Play Game Services」なるものがあることを知りました。


あちゃおとポン[無料]
[iPhone(iPad)版][Android版]

ふむふむ、iOSのGameCenterみたいなものね。しかもiOSでも使えるのかぁ。
てなわけで、トライしてみようと思った次第です。

とりあえず、リーダーボードを使えるようにするのを目的にします。
おおまかに次のような流れになると思います。

  1. Developer Consoleでゲームサービスをセットアップする
  2. Google Play ServicesのSDKを準備する
  3. Google+ にサインインする処理を実装する
  4. リーダーボードを使う処理を実装する

今日は1番の前編となりまする~。

Developer Consoleでゲームサービスをセットアップする

Developer Consoleにアクセスして、
左メニューの「ゲームサービス」ボタンをクリックします。
https://play.google.com/apps/publish/


利用規約に同意

まずはAPIの利用規約に同意する必要があります。

同意して「Next」をクリックします。

するとまた利用規約が表示されます。
上の「Google APIs」を筆頭に、「Google Play App State」「Google Play Game Services」「Google+ API」「Google Play Game Management」と全部で5つの利用規約に同意する必要があります。

すべて同意するとセットアップを開始できるようになります。

「Google Play ゲーム サービスをセットアップ」をクリックします。

ゲームサービス作成

基本情報であるゲームの名前と種類を入力します。

今回はテスト用なので上図のようにしました。
入力したら「次へ」をクリックします。


ゲームサービスが作成されました。画面上部には「アプリID」が表示されます。

左メニューを見ると分かりますが、1~6の設定手順があり、公開するにはすべて完了する必要があるそうです。
今回は公開まではしないので、最低限必要な「2.リンク済みアプリ」、「5.テスト」のみ設定します。(「4.リーダーボード」は実装するときに設定する予定です)


長くなったので今日はここまで。
後編へ続く。。。